一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 席開き茶事 2   2019年1月20日 | main | 2019年 佐々木社中初釜 >>
平成31年 1月 NHK 町田カルチャー教室

今年もよろしくお願いします。

ここのところ乾燥した寒い日が続いております。

 


今月の1点目です。
 

 


 

 

長野垤志作の松梅霰釜です。

 

釜で一番最初に人間国宝になられた方で芦屋の釜を分類された方です。

釜も和鉄(わずく)で製作されており製作点数も少ない作家です。

箱も山中さんの製作で説明しました。

和鉄

 


2点目です。
 

 


 

 

銀製の扇と色絵の皿です。

銀製の扇は光則作と銘が入っており松竹梅の彫金が施されております。

もう1点は有田焼の大皿で峯山と銘が入り見事な桜の花が全面に描かれております。

飾り映えする皿です。

 


3点目です。
 

 


 

 

柿右衛門窯の湯呑と急須です。

柿右衛門は窯物と本人作がありますがこの作品は窯の作品です。

違いを説明しました。

もう1点は急須で富岡鉄斎の銘が入っておりますが残念ながら製作年代が違います。

 


4点目です。
 

 


 

 

皿3点です。

一見すると古九谷の皿ですが残念ながら近年の写し物です。

その根拠を話しました。

 


5点目です。
 

 


 

 

染付の鉢です。

伊万里の鉢で幕末から明治頃の製作です。

お求めもそのような説明だったそうです。

使用するには良い大きさですね。

 


6点目です。
 

 


 

 

李朝の瓶です。

肩に鉄釉薬が掛かっております。

飾っても花入れにも宜しいですね。

時代の説明をしました。

 


7点目です。
 

 


 

 

色絵の皿です。

1600年代末の柿右衛門の色絵の皿です。

裏の縁に絵が有るのは珍しいですね。

 

今月の持参の1品はエジプト出土のファイアンス製でスカラベを始め16点の小品です。

約4000年前の製作で悠久の時を感じさせます。

手に取ってご覧いただきました。

 


来月も鑑定品お待ちしております。
 当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で開講しております。
品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。
みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。
鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。


【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】


 東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階 
TEL : 042-726-0112
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html 

 
古美術ささき 佐々木 一

http://www.kobijutsu.ne.jp/

 

 

| 古美術ささき | カルチャー教室 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/339
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE