一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< どんと焼 | main | 平成31年 1月 NHK 町田カルチャー教室 >>
席開き茶事 2   2019年1月20日
Kさんが北沢教室の皆様をお呼びしての席開きの茶事に指導をということでお招き頂きました。

連客は北沢教室の4名と、私です。
快晴でそれほど寒くもなく良い日よりです。

寄付きは懸想文売りの短冊が掛けられております。
白湯を頂き美しい音色の鐘を5回打ち参集のお知らせです。
一旦立礼席に入りここでお迎えを受けます。
ここの床には大和絵画家の森村宣永雪中の鳩の図が掛けられております。
 


亭主が白羽根でお迎え付きです。
蹲を使用して席入りです。
水琴窟が透明な音色で楽しませてくれます。

床には橘了庵 宗義  大徳寺 徳禅寺住職の書が掛けられ釜は砂鉄製の筋釜で菊地正直()です。
脇には江戸時代の百人一首が飾られて新年を感じます。
 


 
 
 
ご挨拶の後炭点前です。
 

 

 

 
無事に終了の後懐石です。
懐石は本席で行いますが足の事もあり立礼席にしつらえて頂きました。
 
向付けは帆立に牡丹エビ 汁は生麩です。
 

 
椀はしんじょに鰤が入っております。
 
焼き物はカモ
 

 
お酒も新潟の酒で美味しい。
強肴は干し柿にクリームチーズが挟まれております。
八寸はスモークサーモンとこごみ
 

 
お湯を頂き終了です。

主菓子を頂き待合へ
主菓子は菊家の瑞雲という銘の黄身しぐれです。
 
鳴物のお迎えで本席へ

 
    花は「さんしゅう 水仙 つくばね」が青竹の花入れに
  入っております。
 

茶碗は李朝のしおげで珍しい事に鉄釉が一筋掛かっております。
お茶は星野園の星峰です。

 

 

 

 
薄茶には煙草盆も持ち出し頂きました。
十分に堪能して帰路につきました。
半年の間に茶事を一人亭主で10回超えは素晴らしいですね!
| 古美術ささき | お茶会 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/338
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE