一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 彼岸花 | main | 台風24号 >>
平成30年 9月 NHK 町田カルチャー教室
十五夜も過ぎ急に肌寒くなりすっかり秋の気配です。

今月の1件目です。
備前の掛花と小皿、染付皿、翡翠風石です。
 

備前は大正から昭和初期にかけての品です。
掛花は使用すると花が映えますね。
染付皿は通称藍柿右衛門手の古伊万里ですが残念ながら近年の写し物です。
翡翠も色を付けた品で残念ながら翡翠ではありません。
違う根拠をお話いたしました。

2件目です。
ガラスの鉢と青磁の水注です。

 

ガラスの鉢は古いものではないかということでお持ちになられましたが
残念ながら現代のものでカットに見えるところも型で成形しております。
青磁は韓国の現代作家の品です。
韓国と中国の青磁の色の話をしました。

3件目です。
ブロンズの裸婦像です。
 
    作者は渡辺弘行です。
                                                               高さも50僖ーバーの立派な作品です。
                   重い品をありがとうございます。


4件目です。
李朝小壷と小碗です。
 

李朝は末期の調味料入れと思われます。
茶入にもできますね。
小碗は鍋島と言われてお求めになられたそうですが残念ながら伊万里で江戸末頃と思われます。

5件目です。
李朝の面取り壷です。
 

李朝末期の作ですが飾っても存在感があり楽しめますね。
李朝の年代の見分け方を話しました。

6件目です。
 

柿右衛門の八角鉢です。
江戸中期ごろの鉢です。
小振りの品ですが飾っても存在感があり使用してもよろしいですね。
今月の私の持参品は玉四種類です。
玉石混交というように玉は昔から貴重でした。
色、細工で価格もピンキリです。

今月は多くの鑑定品が集まり感謝です。
来月もまた鑑定品お待ちいたしております。

来月10月12日〜14日まで東京美術俱楽部にてアートフェアーが催されます。
古美術ささきも出店しておりますのでその図録と招待券をお渡しいたしました。
図録は当カルチャーの時間のある時に作品解説をしております。
 

当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で
開講しております。
品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。
みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。
鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

 東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階 
TEL : 042-726-0112

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html 
 
古美術ささき 佐々木 一
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/327
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE