一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 平成30年 8月 NHK 町田カルチャー教室 | main | 古美術ささき主催 カルチャー教室 2018年9月 >>
席開き茶事
8月26日 
念願がかない茶席付きの自宅を購入された弟子のKさんの席開きの茶事にお招き頂きました
Kさんは銀座店で10年お習いしている方です。
連客は銀座店の従業員で次客が菱田、お詰めが佐々木良(三男)です。
生憎の猛暑日ですが自宅地下に茶席があり暑さはあまり感じず茶室もエアコンがあり快適です。

 
  寄付きは韓国の美しいノリゲが飾られ冷たく美味しい水の
      ご用意です。
  南京染付の碗で頂き美しい音色の鐘を三回打ち参集の
       お知らせです。
 
























亭主が白羽根でお迎え付きです。
小堀遠州流は迎え付きは必ず白羽根と決まっております。

 
 

土間の席(立礼席)に案内され暫し此方で休息です。
ここも寄付きの趣向で床には梅友画のいまにも鳴き声が聞こえてきそうな虫の大名行列図が掛かり下には母上の手描きの遠州流の伝書本が置かれております。

この伝書は98歳になる母上が長年遠州流を習われ娘に託したそうです。
 


 
 中庭に蹲が据えられ、なんと水琴窟が美しい音色で
 お迎えです。
    清めて席入り、本席は三畳台目席で下座床です。


























 
  床には橘了庵 宗義  1941(昭和16)年生 
   大徳寺 徳禅寺住職の「無事」が掛けられ
      風炉釜は切り合わせで長野裕()です。
 
     











       




挨拶の後懐石です。


献立は   飯    汁 冬瓜 ジュンサイ
 

向付 すずき昆布締め  煮物椀 魚麺 鮎の一夜干し 茗荷
 

 
焼物 甘鯛
 

炊合せ 石川芋 車海老 オクラ
 

 
強肴 穴子 胡瓜 茗荷          箸洗い タコの卵
 


八寸 からすみ コーン

 


御酒は出羽桜一路で頂きやすく美味しい
ご使用の鉢も加賀の品で郷里の金沢石川愛を感じます。
私も隣の負けじと福井愛ですが。
懐石を美味しく頂きいよいよ炭点前
火箸、俱利の香合、鐶は石川の戦前の作家の作で羽箒は一昨年の等社中の夏季講習会に製作した熊鷹です。

主菓子は作り立ての葛切りです。

 

 
中立後に席入り  花は白扇止めの夕顔です。
 

先代の宗通家元の本を参考に入れられたとの事です。
水指は伊賀で注文で製作して共蓋のほかに塗蓋も備わっております。
 

茶碗は李朝青磁、茶入れは高取、茶杓は実家に古くから伝来した品との事です。
 


 

お茶は小山園の一滴緑
引き続き薄茶で茶碗は母上より頂いた加全の源氏車図、三河内の染付、安南の三碗で茶器は漆絵です。
菓子は東宮製の水、朝顔で前端雅峯の銀溜の丸盆です。

お茶は星野園 緑の昔です。
茶席は地下に寄付、立礼席、本席、調理場を備えた本格的な設えです。
本席は昭和30年頃に日本橋倶楽部内に作られた茶室を移築したそうです。
四畳半だったのを元の持ち主が三畳台目に変更したとのことです。
茶道愛と加賀愛をひしひしと感じられる方で今後が楽しみですね。!

TEL:03-5524-3324 銀座店    http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
          メール info@kobijutsu.ne.jp
| 古美術ささき | お茶会 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/323
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE