一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 平成30年 7月 NHK 町田カルチャー教室 | main | 席開き茶事 >>
平成30年 8月 NHK 町田カルチャー教室
台風の影響で暑い日が続いております。

今月の1点目です。


 


ガラスの大皿 ウサギ型のランプ2点です。
ガラスは底にDAUMと入っておりますのでフランスドーム社の製品です。
ただ古い作品ではなく現代の作です。
うさぎのランプはRINOとロゴが入った会社の作です。

2点目です。

 


薩摩茶碗です。
箱に薩摩、畦元工房と書いてあります。
牡丹が三輪色絵で美しく描かれております。
白物と言われる薩摩焼の話をしました。
薩摩焼は茶席でも映えますね。


3点目です。

 

カミキリ虫文様の銅器の壷と火箸、灰慣らしです。
壷は肌は斑紫銅でサインは「弘 1931」と入っております。
作者は不明ですがアールヌボーの影響を受けた作品です。
火箸と灰ならしは国慶作で折り返して鍛錬された地金が美しいですね。

4点目です。
 


織部茶碗と皿3枚です。
お持ちの方は皿は柿右衛門、古九谷、大聖寺と言われてお求めになられましたが残念ながら
全品近代の作品です。
茶碗も古い作品ではなく近代の作で印も確認できます。

5点目です。
 

染付の煎茶碗セットと茶托です。
煎茶碗は清朝の銘が入っておりますが残念ながら現代のお土産品です。
茶托は銅製で文様も施されておりますが時代は現代です。
近年煎茶道具は中国のオファーが多く良品は値上がりしております。

6点目です。
 

皿5点です。
伊万里4点と柿右衛門です。
伊万里は江戸後期から明治までで柿右衛門は江戸中期ごろです。
時代の違いで染付、色絵、高台の造り等が変わり比較検討ができます。

7点目です。
 

キズの瓶と茶碗です。
キズの瓶は沖縄の酒器のカラカラで口が根元から破損しており口も大きな傷ですが胴の
文様が美しいですね。


 
花を入れて楽しまれているとのことです。
茶碗は寿文が鉄釉薬で全面に施されており高台内に「六兵衛」と描き銘がございます。
4代清水六兵衛と思われます。重厚な作で雅味があります。
 
8点目です。
 

白磁の壷です。
李朝末頃と思われます。
口に二箇所古い補修痕がございますが李朝にはどういうわけかキズが似合います。
飾っても存在感がございます。

今月は多くの鑑定品が集まり感謝です。
来月もまた鑑定品お待ちいたしております。

当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で
開講しております。
品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。
みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。
鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

 東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階 
TEL : 042-726-0112

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html 
 
古美術ささき 佐々木 一
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/322
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE