一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 平成29年 8月 NHK 町田カルチャー教室 | main | 平成29年 9月 NHK 町田カルチャー教室 >>
古美術ささき主催 カルチャー教室 2017年9月

早や虫の音が聞こえるころとなりました。


まずは有吉先生の講義です。

伊勢物語85・86・87段です。
先生の著書、歌人の風月も参考にして蛍の古歌の説明をしていただきました。
今月の展示は芹沢げ陲離レンダーに表された秋をモチーフにした
薄、ほうずき、鶏頭、藤袴、桔梗、虫かご、コオロギ、月など
独自の視点で描いた芹沢ワールドのモチーフを堪能しました。

私の授業は今月も7月に続き特別講義で裂の勉強です。 

講師は「袋物師の梅木さん」です。
前回に引き続き
1 唐木綿(からもめん)  南方より到来の裂
2 丹波布(たんばふ)   江戸時代
3 唐物繻子織(からものしゅすおり) 清朝
4 紺地緞子(こんじどんす)
5 白極緞子(はくぎょくどんす)
6 薄茶事牡丹文銀欄   清朝
7 甲比丹(カピタン)   インド
8 唐桟(とうざん)    インド
9 唐桟(とうざん)    インド
10利休間道(りきゅうかんどう)
11紺地錦(こんじにしき) 江戸時代
12金華山(きいんかざん) 清朝 ビロード
13竹屋町裂(たけやまちきれ) 江戸時代
14金更紗(きんさらさ)  インドネシア
15しけ
16波斯更紗(ぺるしゃさらさ)
17バテック       インドネシア
18インド更紗(いんどさらさ) 17世紀

 


 


 
今回も高倍率のルーペをご持参していただき織り方や金襴、緞子、ビロード、更紗、繻子等の
糸と織の違い等を解説していただきました。
裂にはいろいろとお道具の取り合わせがございます。
この裂地にはこの品が合うという解説もしていただきました。
二回に分けての勉強会でしたので大いに参考になりました。
貴重な裂を沢山お持ちいただき感謝です。

また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

当店主催のカルチャーは1,8月を除く第二水曜日の1時15分より4時15分までです。
受講ご希望の方は当店までメール、電話にてご連絡いただければ幸いです 。

TEL:03-5524-3324 銀座店    http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
                                              メール info@kobijutsu.ne.jp
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/283
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE