一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 平成29年夏季灰型の講習会 | main | 古美術ささき主催 カルチャー教室 2017年9月 >>
平成29年 8月 NHK 町田カルチャー教室
22日連続の雨もようやく上がり猛暑日となっております。

本日の1点目です。
 

ガレの花瓶です。
シダ文様が美しい酸化腐食彫りのボリュームある花瓶です。
大手百貨店でお求めになられた品で良い作品ですね。
時代の説明と酸化腐食彫りの説明をしました。

もう1点は岩田のガラスの花器です。
これは残念ながら大量生産品です。
暑い日なのに重い作品の2点お持ちになられて大変でした。

2点目です。
 

登り窯の様子を陶芸で製作した作品です。
どこの窯で製作されたのか、また作者もわかりませんが初めて見る面白い品です。
もう1点は萩焼の向う付けと蓋物です。昭和初期頃で使いやすいですね。

3点目です。
 

輪島の花入れと信楽の掛け花入れです。
輪島塗は分業製で製作されております。蒔絵は蔦蒔絵で蒔絵の技法を話しました。
筒型の掛け花入れは信楽焼ですが残念ながら作者は分かりません。
信楽焼の見方をお話ししました。

4点目です。
 

李朝の長頸壷です。
頸の半分ぐらいは修理が施されておりますが良い壺ですね。
もう1点はやはり李朝のしのぎ手で珍しい手ですね。
二点とも良い品でした。

5点目です。
 

14代柿右衛門の濁手のぐい吞みです。
14代はお亡くなりになりましたが根強い人気があります。
もう1点は江戸中期頃の柿右衛門で盃皿が付いております。
両方比べてみますと時代の違いや絵の具の違いが判ります。柿右衛門手の花唐草の皿も上手ですね。
比較検討できる品をお持ちいただき感謝ですね!

今月の私の持参品はミニサイズ(手の平サイズ)の矢立4種です。
ミニサイズはとても珍しくほとんど市場に出ることは稀となっております。
モチーフも瓢箪、量り等変わったものも多く楽しめます。
今月も鑑定品多数有難うございました。

来月もまた鑑定品お待ちいたしております。

当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で開講しております。
品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。
みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。
鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。
受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

 東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階 
TEL : 042-726-0112

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html 
 
古美術ささき 佐々木 一
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/282
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE