一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 平成29年 6月 NHK 町田カルチャー教室 | main | タイの撮影隊来庵 >>
お茶事 軽井沢

弟子のFさんが軽井沢に山荘を新築した記念に一服差し上げたいとの事で行ってまいりました。

Fさん亭主のお茶事は初陣ですので楽しみです。

 

東京は30度でも軽井沢は23度です。

正午の茶事ですので9時に自宅を出発して11時半到着、着替えて一同4人で待合へ。

待合の設えは江戸時代の角盥(つのだらい)に水が張ってあります。

 

七夕の趣向ですかね

これは夜、天の川や月を見るのに古来より直接見ないで水に映ったものを見るということ

からきております。
 

 

 

 

壁の飾りに花が入れられております。インドネシアのチークの古材に青銅器が付けられており
それにクガイソウが生けてあります。

 

もう一方の壁には竹の掛花入れに蛍袋、姫ヒオウギ等が入れられております。

本来なら寄付きに花は飾りませんが山荘故の心配りでしょうか。

 

亭主の迎え付きで蹲を使い入席 外の深い緑が別世界に誘ってくれます。
 

 

    

     軸は短冊で江戸前期の公家、飛鳥井雅章の「旅」の歌です。

 

     中山道の軽井沢の宿(しゅく)ですので正に「旅」ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ご挨拶の後早速懐石、松花堂に向付けはキジハタ、これにかける特製のたれを芋の葉に入れての持ち出しです。

 

これは中国の「乞巧奠」(きっこうでん)の故事のサトイモの葉にたまった夜露で梶の葉に歌を書くのをたれで表現したのでしょう。

 

 
炊き合せはひりょうずを中心に夏野菜、じゅんさいの上には蒸しアワビ、万願寺の焼き物
焼魚はのどぐろ、炊き込みご飯に香の物
お碗は貝蒔絵の朱塗り椀に賀茂茄子とかるく
あぶったアユの一夜干し、千曲川産のアユとの事、美味です。

 

最後に美しい色のそうめんでこれは五色の糸にかけての事で七夕素麺でしょうね。
 

 

 
食事が終わり炭点前
 

 

    底四方の炭斗に熊鷹の羽箒(自作)、鐶は長野烈の角鐶、風炉は

  下間庄兵衛(江戸時代)に長野烈の丸紋花散らし文

  この上下がぴったりです。
 

 

香合は時代の品で筆と梶の葉の蒔絵が描かれております。

先ほどの芋の葉の露が生きてきますね。趣向のぴったりですね。

 

お菓子を頂き中立、赤絵の蓋物に入れられていたのは胡麻プリン、軽井沢は美味しい洋菓子は
多くあれど和菓子屋は皆無との事で手製となりました。

 

ベランダで緑と対峙、喧騒を忘れしばし深山幽谷の佇まい迎え付けで後入り

 

花は京かの子他2種入れられ花入れはインドネシアの牛が首につけているものだそうです。

素焼きの焼き物に見えましたが良く見ると木製です。

 

 

この牛につけられていた箱を牽牛に見立て寄付きの姫ヒオウギを織姫に見立てたとの事です。

 

濃茶は柳桜園の浮舟で今年の新茶だそうです。

きりっと締まった味です。

茶碗は西岡小十作 茶入れは信楽 

茶杓は母上の娘時代に先生から頂いた杓だそうです。
 

水指は粉引きの芋頭型 蓋置は唐銅の糸巻、建水は曲げです。

引き続き薄茶で干菓子は諸江屋の生落雁と松江の氷室 重ね茶碗でのお点前です。

 

茶器は江戸切子の現代作家で茶杓は自作、遠州型に良く削れております。

 

    
 

初陣の茶事ですが花丸ですね! 次回が楽しみです。

 

俗に茶事100回と言われるくらい巧手になるには時間がかかります。

なれには場数が必要ですね! そういう私も道半ばですが・・・・。

 

バックミュージックの如く雉は鳴き、鳥も色々な鳴き声で耳を楽しませてくれます。

茶事の終わりごろからゴロゴロと雷が鳴りだし間もなく雨に

そうだ軽井沢は山だったんだと気づかせてくれる雨と共に帰路につきました。

 

TEL:03-5524-3324 銀座店    http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 

         メール info@kobijutsu.ne.jp

 

 

 

 

 

| 古美術ささき | - | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/277
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE