一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 青柳 | main | 古美術 ささき 主催 カルチャー教室  29年4月 >>
平成29年 3月 NHK 町田カルチャー教室
桜の開花宣言が出ましたが寒い日が続いております。
今日はおかげさまで鑑定品が一杯です。

1点目です。

 

青磁の花瓶と益子の花瓶です。

青磁の花瓶は現代の作です。
益子の花瓶は浜田庄司の窯で製作した花瓶です。
本人作と窯作を印により違えてあります。
この作品の印は「門」で門窯(浜田庄司の窯作)の作品と分かります。
印の違いにより価格も大きく変わります。
でも門窯でもよい作品ですね。

2点目です。
 

九谷の色絵の花瓶と金城次郎の「マカ イ」です。

九谷の花瓶は現代の作で良い出来ですが銘の判読不明です。
金城次郎は沖縄初の人間国宝です。
デパートの催事でお求めになられたとのことです。
地元の沖縄では共箱では販売しておりませんでした。
本土で個展をするようになり保証の意味も含めて共箱の注文が増えました。
良い作品ですね!

3点目です。
 

李朝の白磁の壺と高麗青磁の鉢です。

李朝の白磁は時代的に少し若いようです。
でもフォルムが良いですので飾っても花を入れてもよいですね。
高麗青磁の鉢は発掘と思われますが時代は ございます。
白黒象嵌も入っております。

4点目です。
 

沼田一雅の陶彫、蝸牛小鉢です。

陶彫のかたつむりが素晴らしい出来ですね。
セーブルで腕を磨いた結果ですね。
もう少し評価が高くなってもよい作家ですね。

5点目です。
 

染付の七寸皿です。

裏には「呉祥瑞造」と染付で書いてあります。
江戸後期の伊万里と思われます。
使いやすい大きさで呉須の色もきれいですね。

6点目です。
 

12代今右衛門作、色鍋島唐花文額皿です。

大きさも尺( 30僉砲△蠖修景ない大きさです。
箱に今右衛門のシールが貼ってあり今右衛門の関係のお店で販売された品と思われます。
飾って綺麗ですね。12代今右衛門の上手の作です。

7点目です。
 
  是真の寿老人の掛軸です。
  
  詳細に調べていないとわかりませんが悪い印象はなく
​  良いのではないかと思います。
  書、画は漆の作品と違い膨大な量が残されております。
  特に紙の作品はすぐに描けますので差し上げるにも宜しかったのでしょうね。



















今月の私の1品はコンプラ瓶です。

江戸時代東インド会社を介し長崎出島からオランダ、ポルトガルを中心に東南アジアに輸出された
醤油、酒を入れた瓶でJAPANSCH ZOYA(醤油) ・JAPANSCH ZAKY(酒)と横文字が書かれております。
容量は三合で高さは20僂曚匹任后

今回のは酒瓶でとても数の少ない品です。
江戸初期頃より明治時代まで続きほとんどが長崎波佐見で焼かれております。
飾っても花を活けても徳利としても宜しいですね。
来月もまた鑑定品お待ちいたしております。
当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で開講しております。
 
品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。
 
みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。
 
鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。
受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】
東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階 
TEL : 042-726-0112

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html 
 
古美術ささき 佐々木 一

 

| 古美術ささき | カルチャー教室 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/264
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE