一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 初釜 | main | 平成29年 1月 NHK 町田カルチャー教室 >>
平成29年1月15日 小堀遠州流初釜
毎年1月の第3日曜日に帝国ホテル内茶室東光庵内で小堀遠州流初釜が催されております。

今年は寒く全国的に大荒れが続いております。
関西からの新幹線も雪で二時間以上遅れての到着です。
東光庵でのお濃茶は毎年家元のお点前でお茶が振る舞われます。
毎年ですが一日お濃茶席でお手伝いをさせていただいております。

 濃茶席(小間)の軸は慈園筆和歌です。


 



 
花入れは竹一重切 遠州作で花はつくばねと曙椿、香合は青磁で布袋が印刻されております。


 



 
茶入れは古瀬戸 茄子形 銘「よぶこ鳥」 茶杓は小堀和泉守宗實 銘「腰替」で節上と節下の色が違います。
茶碗は大振りで堂々とした青磁の雲鶴です。
お茶は「星峰」で星野園詰 お菓子は花びら餅で清晨庵、菓子器は唐物八角の青貝入り盆です。
釜は芦屋で菊桐文が鋳出されております。炉縁は熱田神宮の古材で所々朱が残っております。
薄茶席は床が五代将軍綱吉公筆の竹に鶏図で宗家伝来品です。



 




 




床脇には南鐐製で
香炉の鶴が舞っております。
花は寒牡丹で古銅の鳥耳付に入れられております。
香合は松毬、釜は浄林作の肩衝釜、炉縁は真塗で光琳松蒔絵
棚は有楽好みの台目棚、水指は染付竹絵、茶器は遠州好み朱糸目瓢箪、茶杓は小堀宗忠作銘「千年翠」
茶碗は御深井焼、三島桶写し、替えは古曾部で宗通筆で木鶏と揮毫されております。
最後に福引があり歓声が上がり一番盛り上がる時です。
点心はなだ万でお椀と向付が付き美味しくいただきました。
| 古美術ささき | - | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/257
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE