一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 平成28年 6月 NHK 町田カルチャー教室 | main | 平成28年 7月 NHK 町田カルチャー教室 >>
古美術ささき主催 カルチャー教室 平成28年7月
気温は高くございませんがうっとおしい日が続いております。
今月から有吉先生が軽井沢に静養にお出かけになりますので私一人の二コマ講義です。
一コマ目は北大路魯山人の陶芸4点です。
魯山人の若いころから晩年まで解説をして持参の品を手に取って見ていただきました。
1、織部兜鉢、カブト(兜)を逆さまにした形からの命名です。
2、扇鉢 織部秋草文
3、色変り木の葉文皿 5枚
4、伊賀釉薬皿 5枚
共箱と識箱でそれぞれの解説をしました。
それにしても書、画、篆刻、陶磁器、と多彩な作品を残 している魯山人は生涯にいったい何点の作品を残したのでしょう?という問いにみなさん大きく外れました。
答えは下に。
二コマ目は画帳です。
1、六玉川手鏡画賛 
  全国に6か所ある古来より和歌に詠まれている玉川の解説と歌の解説です。
  画と和歌が見開き左右に描かれております。
2、六歌仙画帳手鏡 
  豪華な装丁で大判の堂々たる色紙に江戸後期の上級公卿六人により書かれております。
3、定家12カ月画帳 詠花鳥和歌
  花と鳥各十二首ずつ極彩色の色紙24枚が2枚ずつ貼られている豪華な装丁の画帳です。
以上3点を解説しながら順に展観いたしました。
来月8月はお休みで9月は目白庭園赤鳥庵で道具の取り扱い方を予定しております。
魯山人の作品数は生涯大凡30万点と言われております。
当店主催のカルチャーは1,8月を除く第二水曜日の1時15分より4時15分までです。
受講ご希望の方は当店までメール、電話にてご連絡いただければ幸いです 。
TEL:03-5524-3324 銀座店

                     
                      http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/237
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE