一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 古美術ささき主催 カルチャー教室 平成28年6月8日  於 有吉先生宅 | main | マイクロチップ >>
鹿島神宮 献茶式

今年も鹿島神宮の献茶式のご奉仕に行ってまいりました。

毎年六月の第二日曜日鹿島神宮は10時より奉納古武道演武大会 1時より小笠原流百々手式 2時より小堀遠州流 献茶式が催されます。

 

 

 

1030分ごろより12時ごろまでは楼門と社殿の間で呈茶があり無料にて参拝者にふるまわれます。

今年はお陰様で参拝者が多く十分に用意したお菓子もなくなり盛況でした。昼食後2時前には楼門前に集合して巫女よりお清めを受け重要文化財の社殿でお祓いを受けいよいよ献茶です。

 

 

 

 

今年は雨にも合わなく時折日が差す絶好の日です。

社殿前の壇上には神職二人と家元、私です。

いつも蒸し暑いですが壇上は鹿島の森から吹いてくる風が心地よく通っていきます。

今年も無事ご奉仕でき感謝です。

5時ごろよりいつも小笠原流と合同で直会がありお札とお神酒を頂き解散です。

 

以下は鹿島神宮のHPより引用です。

 

現在の社殿は徳川二代将軍の秀忠により、また奥宮は徳川家康、楼門は水戸初代藩主徳川頼房により奉納されたもので、いずれも重要文化財に指定されています。

 

鹿島神宮「武道の日」の最後の行事は小笠原流一行が奥参道に移動した午後2時頃、午前中の演武場であった特設舞台には一転して緋毛氈が敷かれ、武家茶道で知られる小堀遠州流により献茶式が執り行われます。献茶式では家元小堀宗圓氏のお手前により濃茶が点てられ、神職が鹿島神宮の大前に献じられます。
午前中は呈茶が行われ、参拝や見学のために境内に訪れた人に抹茶がふるまわれます

 

TEL:03-5524-3324 銀座店 http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
                               
メール info@kobijutsu.ne.jp

| 古美術ささき | お茶会 | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/234
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE