一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
<< 夏期休暇のお知らせ | main | 骨董の目利き−8月前編 >>
今日の床の間 −水点前・入江相尚 遠村夕立ほか
JUGEMテーマ:お茶

今日の床の間 銀座店では毎週月・土曜日にお茶のお稽古を
 行っております。

 お盆を過ぎ、朝晩は少しずつしのぎやすく
 なってきたものの、まだまだ暑い8月を
 涼しく楽しむ床の間とお菓子を
 ご紹介いたします。

 また、本日は涼をとるため、
 小堀遠州流独特の氷水でお茶を点てる
 「水点前」をお稽古いたしました。
 このお点前は長板に水差しだけを
 のせて行います。
 ちなみにこのガラスの水差しは
 岩田久利の「雪牡丹」、
 蓋置は「南鐐(銀)切子蓋置」、
 茶器は「染付香炉」です。


水点前

お花今日のお花はこの3種類です。

・つりがね草(中央:紫)
  その名の通り、釣鐘の形をしています。

・ほととぎす(左下:紫)
  若葉や花にある斑点が鳥のホトトギスの胸の
  模様に似ていることからこの名がついたとされます。

・小車草(オグルマソウ 右:黄)
  菊科の多年草です。

花生は「唐物時代花生」です。

掛け軸 お軸は入江相尚(いりえすけひさ)の
 「遠村夕立(えんそんゆうだち)」です。
 
 山の端は照る日ながらの夕立の
 雲にへだつる遠の一むら

 入江相尚は江戸中期のお公卿さんで、
 書をよくなさったようです。
 享保元年(1716)、62才で亡くなりました。

 今年は夕立が少ないですね。
 夏ももうすぐ終わりです。
 入道雲と夕立を
 じっくり味わっておきたいと思います。

お菓子


金魚鉢にみたてた器に金魚が泳ぐかわいいお菓子です。
ピンクのかわいらしい鉢は藤田潤の「金彩手付鉢」です。


| 古美術ささき | お茶会 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |









http://sasakiart.jugem.jp/trackback/19
美の名言
『美の名言』人名五十音順索引
| 美の名言 | 2009/09/09 7:20 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE