一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
タイの撮影隊来庵
先日タイの食品メーカー「TAOKAENOI FOOD&MARKETING PLC社」
が、販促映像の撮影に来店しました。
 

 
日本の海苔製品をタイで販売する有名な会社ですがこの度日本の抹茶を使用
したプロテインの発売のプロモーションビデオを撮影に宇治、京都と撮影し
最後の撮影に当店本店の茶室に来店された次第です。
一行は17名でタイからカメラマンをはじめ大勢のスタッフと有名な男優
Woody  Milintachinda とレポーターの Kalamareさんです。
 

この撮影を最初から出演している女優の佐々木しほさんは、私のお茶の弟子で
今日はお点前で抹茶を差し上げ、二人の感想を収録し私は抹茶の効能を
インタビュー形式で事細かに説明し最後に発売中の抹茶プロテインを私が頂き感想を言い終わりです。
感想は思ったより飲みやすく抹茶は風味付け程度でした。
どんな形であれ日本の抹茶が世界に広まるのはうれしいですね!


 
軸は先代家元小堀宗通の「一期一会」で花入れは敬意を表しタイのバンチェン
彩文土器で紀元前の品です。
 

狭い店での3時間ほどの収録お疲れさまでした。
| 古美術ささき | イベント | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成29年1月1日
平成29年1月1日 
新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
謹んで御礼申し上げます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

北沢本店

 

銀座店の正月用のウィンドーと床の間です。
 
   

 

古美術ささき  http://www.kobijutsu.ne.jp/
| 古美術ささき | イベント | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
羽箒作り講習会
弌甫会(当店でお茶を習われている方の親睦会)の会員の方を対象にした夏季の講習会を8月21日1時より銀座店で催しました。

まずは遠州流の江戸時代から現代までの羽箒10点ほど展示しての解説です。

 

鳥の種類も様々です。残念ながら現在では天然記念物や国際的な禁鳥や種の保存法に抵触する鳥ばかりです。
入手方法がだんだんと無くなりますね。
私の場合は弓道の先生が矢師をしていたために30年ほど前に色々とお譲り頂けた羽根がまだございましたのでそれを使用しての製作です。
一通り解説が終わりますと今度は製作方法の解説です。
製作方法は先代宗通家元より色々 とお教えいただいたのを基により作りやすくした方法です。
 

三枚羽の羽箒は三枚ぴたりとした合わせ方や羽根の軸(竹)の作り方、軸の下地の処理、竹皮の巻き方、縛り方等です。
使用する材料も色々とあり、それぞれに技があります。
三枚羽の羽箒に比べ、一羽(ひとつば)は比較的簡単にできます。
参加者には初心者で羽箒を使用した経験がない方もいますが全員お点前に使用できるレベルでの製作は完了しました。
 


半数の方が出来ればよいと思っておりましたが大凡三時間での完成です。
ご自分で製作した羽箒は炭点前の時にお持ちいただき稽古で使用する予定です。
道具に対する 思い入れもきっと増す事でしょう。期待しております。
| 古美術ささき | イベント | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成28年のお雛様の銀座店での床飾りです。
今年は京都田中彌の戦前の作品で大きい箱6箱に収められております。


  

  
 






























コンディションもとても良い状態です。丁度一畳で飾れます。


薬玉は明治37年、丸平(大木平蔵)製で共箱に入っております。
古い時代の薬玉は少なくなっております。


桃の主菓子は東宮製です。美味しいですし見てもきれいですね。
急に暖かくなり桜ももうすぐですね!
| 古美術ささき | イベント | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
展覧会「2015 東美アートフェア」終了 御礼

10月16・17・18日
3日間とも大勢のお客様がご来籠頂き有難うございました。             
         
深く御礼申し上げます。


当店は釜、風炉合わせて折紙付の芦屋釜20点の展示でした。





1,2年の内に50点ほどで芦屋釜の展覧会」を銀座店で予定しております。
またご案内致しますのでどうぞお出かけ下さい。
| 古美術ささき | イベント | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初節句 2
平成27年3月3日
ありがたい事に今年も昨年に引き続き初節句です。
昨年に引き続きというのは昨年の娘の長女に引き続き次女が年子で生まれ無事に初節句を迎えることが出来ました。


 
今年も銀座店での飾りです。
画像を見ますと昨年より点数が多くボリュームもあります。

    








    次女の名前は「りの」です。
   長女「さら」に続きひらがな で二文字です。
   長女に比べ泰然自若としております。
 
 
お雛様は鹿児島寿蔵(長女)と次女用の京都の大木平蔵・丸平の立雛です。
(次女に似ているとの事です)



 
蒔絵の雛道具は昨年より種類、数が増え処狭しです。
ある日本人形のコレクターの方よりコレクションを一括でお任せいただいておりますので近いうちにご披露できるかと思います。













  
  美味しい東宮の和菓子を頂き
  お薄を頂いてお祝いの食事会です


ウインドーには華卿の立雛図軸と有職の貝桶一対(蛤の貝合わせが130個入っております。)と珍しい蒔絵のお道具色々です。
興味のある方はどうぞお出かけ下さい。
| 古美術ささき | イベント | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
どんと焼き
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
毎年成人式の前後に和泉多摩川の多摩川河川敷で数千人を集めどんと焼きが行われております。
左義長、さいの神、さんくろうと各地で色々と呼び名が違います。

神主がお祓いの後、どんとの中から点火します。
このどんとは長い青竹を2日前より組み、先にはだるまが取り付けてあります。
その周りに青竹の葉を回して組んであります。
その中や周りに門松や注連飾り等を置きます。
門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされております 。


今年は1月11日10時より点火、あっという間に火柱は30〜40メートルに上がり青竹が燃える
パンパンと大きな音とともに周りには火の粉が飛んできます。



火の粉の灰はその年の病を除くと言われております。
小次郎(愛犬)と一緒にこの灰を浴び今年も皆様の無病息災を祈りました。
| 古美術ささき | イベント | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初節句

3月2日、日曜日午後より銀座店で昨年5月に誕生した孫の初節句のお祝いを致しました。

節句飾りは店の茶室の床の間に設えました。




お雛様は鹿児島寿蔵の初期のころの作品で確認されているのは2点だそうです。

横には蒔絵の雛道具に江戸時代の貝合わせ、鼓の胴、花見重と盛り沢山

床の花釘に檜扇を掛け天井からは吊るし飾り()が下がり大賑わいです。















 

 孫の「さら」は当然何も分からなく無邪気です。

 美味しい和菓子を
 頂きお薄を頂いてお祝いの食事会です。









ウインドーには華卿の立雛図軸と宜永の犬張子箱の軸と江戸時代の立雛
(20cmぐらい)とお道具です。

興味のある方は今月一杯は飾っておりますのでどうぞお出かけ下さい。

 

 

| 古美術ささき | イベント | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本書鏡院 新年の集い

毎年1月の第4日曜日に書道の団体「書鏡院」の新年会があります。

 

近年は目黒雅叙園で催しております。

 

今年は何年か振りに出席いたしました。

当店の「古美術 ささき」を長谷川耕生会長に揮毫して頂いておりますし書道の師でもあり、また親戚でもあります。

 

「書鏡院」も長谷川耕南耕生耕史と3代になりました。
現在耕史先生は古美術ささき、銀座店で書道教室を開講いたしております。

耕史先生はまだ40代ですが歌う書道家としても有名でCDも出しております。近々新曲も出しますので楽しみです。


 

本年の席は同じテーブルに長谷川耕生会長、坂口力氏(元厚生労働大臣) 石原宏高(衆議院議員)
澤孝子氏(日本浪曲協会会長)等のお歴々です。


 
 新年会は前年の師範、準師範の紹介に続き、前年の展覧会の表彰と  続き会長、来賓の挨拶で後は澤孝子師の「白虎隊」の一節


 お決まりのカラオケと盛り上がって行きました。

 

























私も何年か前は紋付袴で「島の千歳」を鼓で打たせて頂きました。
それにしても毎回大勢の人が集い盛会ですね。

 

| 古美術ささき | イベント | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
漆翆展 ありがとうございました。
 

漆翆展 (豊平翆香・良彦・江都) 銀座店にて1012日〜1015がお陰さまで無事に終了いたしました。

 

狭い会場ですが会期中には大勢のお客様にお出かけいただき感謝いたしております。

当流の家元(小堀遠州流)もご家族でお出かけいただきました。

 

所蔵品の笙と竜笛のケース(蒔絵が豊平翠香と江都さん)をお貸し頂き展示させて頂きました東儀九十九様、また家族でご来店頂き短い時間でしたが親子(5歳)で笙を合奏して頂き店中が盛り上がりました東儀秀樹様には感謝です。微笑ましい一時でした。






私も小さい頃、祖父から古いものを多く教わりましたのを思い出しておりました。

 

漆芸の展覧会は作品を製作する時間が膨大なため点数を揃えての開催は中々出来ません。

今後また展覧会が開催できると嬉しいですね。


 

4日間毎日楽しい時間が過ごせて至福の一時でした。

お客様、及び関係者の皆様に深く感謝いたします。

| 古美術ささき | イベント | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE