一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
古美術ささき主催 カルチャー教室 平成30年6月13日
暑くなく梅雨の晴れ間がうれしい日です。

今月は有吉先生の特別展示と茶会です。
場所は久しぶりの目黒区青葉台にある菅刈公園内の和室です。

この場所は江戸時代は豊後国藩主・中川氏の下屋敷であったところであり、特に当家の回遊式庭園は名所として当時の地誌にも載っており知られていた。

その後
明治時代になって西郷隆盛の実弟・西郷従道が兄隆盛の再起を願って当地付近を購入した。しかし、西南戦争により隆盛が他界したためそれが実現されず、当地は従道自身の別邸として利用されることになったそうです。


 


先ずは有吉先生の展示です。
床には源氏物語「朝顔の巻」で宗達画、光悦書の軸です。

表装も良く大きな茶会でもご使用できる見事な軸です。
テーブルにはなんと光悦謡本15点の展示です。
これだけお持ちの方はほとんどおりません。

自筆1点、定形型3点、小型版10点です。
表紙もキラ摺りで美しく、古活字も味わいがあります。

また狂言の巻物と能の巻物が展示されております。
狂言の巻物は大変珍しいとのことです。
他のテーブルには源氏物語の多岐にわたるミニチュアを展示です。

一通り拝見の後1点1点解説していただきました。
展示終了後は茶会です。

道具は古美術ささきより持ち出しです。


 


 


点前の間にお道具を一通り説明してお菓子(くずやき・東宮製)、お茶(千代の松・松尾園)をお召し上がりいただき終了です。
花はヒオウギ、ギボシ、ナデシコ、ハンゲショウです。
普段は手に取って拝見しない水指も水を空け拝見です。


当店主催のカルチャーは1,8月を除く第二水曜日の1時15分より4時15分までです。
受講ご希望の方は当店までメール、電話にてご連絡いただければ幸いです 。

 

TEL:03-5524-3324 銀座店
                         http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成30年鹿島神宮 献茶式 6月10日
今年も鹿島神宮の献茶式のご奉仕に行ってまいりました。

梅雨入りであいにくの雨模様の日です。
夏越祓(なごしのはらえ)で大きな茅の輪も設えられております。
毎年六月の第二日曜日鹿島神宮は10時より奉納古武道演武大会 1時より小笠原流百々手式

2時より小堀遠州流 献茶式が催されます。
雨模様ですが特設テントで10時過ぎよりの呈茶には大勢のお客様にお召し上がり頂き感謝です。
今年は小笠原流の百々手式が雨の影響で弓道場で催されました。
 

 

 
昼食後2時前には楼門前に集合してお清めを受け重要文化財の社殿でお祓いを受け献茶です。
本殿前の特設舞台で家元が点てた濃茶を私が案(あん)に奉納しそれを神職が神前に奉納します。
 

   

     今年は献茶終了後、3時から相川七瀬さんの歌の奉納が20分あり

     最後までにぎわいました。

    4時ごろより小笠原流と合同で神職総出の直会(なおらい)があり
    お札とお神酒を頂き解散です。
 












 

 
[ 以下は鹿島神宮HPより ]
鹿島神宮「武道の日」の最後の行事は小笠原流一行が奥参道に移動した午後2時頃、午前中の演武場であった特設舞台には一転して緋毛氈が敷かれ、武家茶道で知られる小堀遠州流により献茶式が執り行われます。献茶式では家元小堀宗圓氏のお手前により濃茶が点てられ、神職が鹿島神宮の大前に献じられます。
午前中は呈茶が行われ、参拝や見学のために境内に訪れた人に抹茶がふるまわれます。

TEL:03-5524-3324 銀座店 http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
                               
 メール info@kobijutsu.ne.jp
| 古美術ささき | お茶会 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
橘かかり さん 出版記念パーティー

6月6日 午後六時半から ホテルニューオータニ内「ガンシップ」で


「作家 橘かがりさんを励ます会」に出席しました。

 


 


 
(おみやげ)

当店にてお茶を習われて3年になります。

今年「扼殺 善福寺川スチュワーデス殺人事件の闇」を上梓しました記念の会です。

100名ぐらいの方の出席で20人のスピーチと合間にアルゼンチンタンゴの演奏がございました。
| 古美術ささき | - | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第三十二回 柳営茶会 平成三十年六月二日 於 護国寺茶寮
緑が目に優しい頃となりました。

本日は晴天ですが湿度が低く比較的過ごしやすい日です。

毎一回開催されている柳営茶会もはや32回となりました。

第1回より4流派(安藤御家流・石州流伊佐派・松浦鎮信流・小堀遠州流)で掛釜されております。

柳営茶会は徳川御宗家を中心にした旧幕臣の会で武家茶道四派による茶会です。

小堀遠州流家元席(不昧軒)のお手伝いです。

濃茶席ですが袱紗包みという真塗の棗を使い袱紗で包んで飾り濃茶のお点前をします。
それに久しぶりの逆勝手です。

寄付 円成庵

床  12代 小堀宗舟筆   遠州流伝書

 


本席 不昧軒

 五代 綱吉公御筆 色紙和歌
                  
 撫子 百合 桔梗 しもつけ キンバイソウ 沼虎の尾 玉川ホトトギス

花入 唐物手付籠

香合 堆黒 輪花形唐子文

 


風炉先 遠州好 桑腰七宝文

風炉釜 色紙風炉 定林 
    宗和好 道爺 鶴鐶付 松竹文

 

 

長板

水指 染付 竹絵

茶入 紹鴎好み 丸棗

茶杓 舟越伊予守作 共筒 

茶碗 粉引

蓋置 古銅 七宝透かし

建水 佐波理 棒の先

    蓬莱 松尾園詰

菓子   松影 清晨庵製

    青磁 


天候にも恵まれ40分間隔での席入りですのでお客様もゆったりとお楽しみいただけました。
 
TEL:03-5524-3324 銀座店    http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
       
   メール info@kobijutsu.ne.jp
 
| 古美術ささき | お茶会 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成30年 5月 NHK 町田カルチャー教室
梅雨入り前の湿度の高い日が続いております。

本日の1点目です。
 

鍵4種類です。
日本製が1点で後は海外の製品です。
形、開く場所が違い面白いですね。

重さもまちまちで大きいのは凄い重量です。
絶対に壊されないぞ!という鍵です。

2点目です。
 

志野茶碗と九谷の丸皿と角皿です。
残念ながら3点とも近代に製作された品です。
その根拠を話しました。

救いはお求めの価格がすごく安い値段でした。
贋物を売る方は中途半端な価格 を付け心をくすぐります。
お気を付けください。

3点目です。
 

白磁の壷と辰砂の器です。
白磁は現代韓国の作家の品です。

辰砂は盃洗で戦前に製作された品です。
淡白な赤の発色がよろしいですね。

そういえば盃洗を知っている方や使用した方がほとんどいらっしゃいなくなりました。
昭和初期の遺物になったのでしょうか。

4点目です
 

鶏龍山(けいりゅうざん)の30僂△訥曚任后
なかなかの名品ですね。

韓国では鶏龍山のことは粉青沙器と称しております。
日 本では酒器が人気です。
私も10数年前に鶏龍山の窯跡を訪れたことがございます。

5点目です
 

透かし入り花文皿と龍の画が入り裏に元禄二 柿右門と書かれた皿2枚です。
これは勉強のために贋作二点をお持ちになり参考にとの事です。
良い教材ですね。

来月もまた鑑定品お待ちいたしております。

当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で
開講しております。
品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。
みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。
鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

 東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階 
TEL : 042-726-0112
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html 
 
古美術ささき 佐々木 一
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
懐石の器展
21日から始まる懐石の器展の飾り付けが無事に終了致しました。









ご高覧頂ければ幸いです。


TEL:03-5524-3324 銀座店    http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
                                              メール info@kobijutsu.ne.jp
| 古美術ささき | イベント | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
懐石の器展
5月21日〜27日 11時ー18時 



古美術ささき銀座店にて展観いたします。

今回、明時代末から近代まで焼物から漆器まで様々な器を取り揃えて展観いたします。

 


 


 


 
和食を引き立たせる器、椀を取り揃えまた茶懐石にもご使用できる器を選定しております。

ご高覧頂きお気に召して頂ける器がございましたら幸いです。


TEL:03-5524-3324 銀座店    http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
                                              メール info@kobijutsu.ne.jp
| 古美術ささき | ご案内 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成30年 4月 NHK 町田カルチャー教室
早や藤も終わり独特の芳香のニセアカシアが満開です。
本日は凄い豪雨です

今月の1点目です。
 

ガラス三点です。
クリスタルガラスの鉢、カガミクリスタルの花瓶、ベネチアのミルフィオリの小鉢です。
クリスタルガラスとソーダガラスの違い、薩摩硝子の特徴、ミルフィオリの小鉢の製作過程をお話いたしました。

2点目です。
 

欅の楕円の大盆です。
丁寧に唐獅子が彫られております。
裏にも銘があり大きさにもあり良い品ですね。

3店目です。
 

古九谷の小皿2点です。キズがありますが本物です。
「東京 アート アンティーク〜日本橋・京橋 美術まつり」今年は4月26〜28日
のチャリティ入札で落札されたとの事です。
価格も安く宜しかったですね。

4点目です。

 

初期柿右衛門の小皿二点です。
時代と柿右衛門の変遷を話しました。

5点目です。
 

絵高麗と見出しに書いてある壷です。
発掘ですがとてもも良い雰囲気の壷で文様の筆運びが良いですね。
絵高麗の説明をしました。
今月の私の一品はインドネシア18世紀ごろの金更紗の裂です。
金糸が綺麗で重いですね。

今月も雨の中鑑定品お持ちいただき有難うございました。
4月より入会された方の中になんと千葉外房の鴨川からの方がいらっしゃいました。
いままでは静岡の三島からの方が一番遠かったのですが、頭が下がります。
来月もまた鑑定品お待ちいたしております。


当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で
開講しております。
品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。
みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。
鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。
【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

 
東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階 
TEL : 042-726-0112
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html 
 
古美術ささき 佐々木 一
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
多摩川鮎の遡上
毎年この頃に鮎の遡上が見られます。
 


 


 
宿川原の堰の脇(東京都側)に魚道が整備されていてそこから何十万匹という稚鮎が遡上しております。
遡上をカウントしている河川事務所の方に聞くと、今年は型が大きいとのことです。
そういえばすでに6月ごろの大きさに成長しております。
魚道の最後の段を1分間に何百匹と群れを成し悠々と越えていきます。
超えたところの岸には今年生まれたばかりのメダカの大群が群れております。

 


 
年々、川の水の透明度も上がり良い環境になっております。
そのうちに多摩川産の鮎が店頭に並ぶ日が来るかもしれないで すね。
初夏の多摩川の長閑な景色です。

 
| 古美術ささき | - | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古美術ささき主催 カルチャー教室 2018年4月
八重が盛りで藤も咲いてきました。
すっかり初夏ですね!

有吉先生の講義からです。
伊勢物語102段から105段です。
恒例の展示は端午の節句と夏がテーマです。
短冊は六枚で画が兜、菖蒲、よもぎ、和歌が三枚です。
大きな画は競べ馬、加茂祭り、庶民の節句、かきつばたとバン(鳥)、シャガとトンボ、菖蒲の着物を着た役者絵等盛り沢山です。

私の講義は先日の大師会茶会の解説です。
画像はございませんが1品1品解説いたしました。
今年は6月が菅刈公園内の茶室で講座の茶会となりました。
有吉先生の特別展示もございます。

当店主催のカルチャーは1,8月を除く第二水曜日の1時15分より4時15分までです。
受講ご希望の方は当店までメール、電話にてご連絡いただければ幸いです 。

TEL:03-5524-3324 銀座店    http://www.kobijutsu.ne.jp/school_culture.php
                     古美術ささき http://www.kobijutsu.ne.jp/ 
                                              メール info@kobijutsu.ne.jp
| 古美術ささき | カルチャー教室 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE