一期一会  古美術ささき ブログ

古美術ささきのブログです。(代沢本店・銀座店)

代沢本店:03-3411-4990
銀座店:03-5524-3324

http://www.kobijutsu.ne.jp/
令和2年 3月 NHK町田カルチャー教室

コロナの影響で休講かと思われましたがNHK町田カルチャー教室対策を講じ無事に開講することが出来ました。

 


1点目です。

沢栗の汲み出し盆です。
 


加賀白山社材で製作すると箱書にあります。

茶事の汲み出し盆として製作した雅味ある盆ですね。

沢栗で古くから有名な茶道具は炉縁で利休時代からございます。

 


2点目です。

讃岐彫りの山中象堂の作品です。
 


肥松材に柘榴が彫られており賛が漢詩で入っております。

大きな盆で飾り映えしますね。

 


3点目です。

中国でお求めになられた玉の製品です。
 


画像の作品はおまけで頂いたとのことです。

お求めになられた品は高さが60僂△蟒鼎気眩蠹あるとのことです。


この手の作品は30年ほど前から美術館に併設のショップで販売されていて日本人の方が数多くお求めになられております。

価値のある品は少なく処分の時にお求めになられた方はお困りの方が多くいらっしゃいます。

 


4点目です。

鍋島の七寸の皿です。
 


残念ながら時代は古くなく明治と思われます。

風になびく柳が描かれております。

絵がとても良く思わず定家の「打ちなびき春くる風の色なれや日を経て染むる青柳の糸」ですね。

 


5点目です。

箱書に李朝紛青沙器粉引扁壷と書いてあります。
 


扁壺(へんこ)は古代の騎馬民族が使っていた水筒の形にヒントを得て作られたのが始まりで、

水やお酒などを持ち運ぶのにこの扁平の形が好まれたようです。

製作過程を話しました。

 


6点目です。

浅田 宗伯の書です。
 

      浅田 宗伯は幕末・明治の漢方医。信濃生。
    名は惟常、字は識此、号は栗園、薬室名は勿誤。

     江戸で医学を修め、幕府の奥医師を務める。

     のち明治天皇の侍医となる。
    
     著書は『皇国名医伝』『脈法私言』等。      
     詩文を能くした。明治
27(1894)81才没です。
     浅
田飴の処方でも有名です。

   五行の漢詩で明治16年に揮毫した作品です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  

 

 

 

 

 












今月の持参の1点は南北朝時代の「掛仏」です。高さ8僂能衆賁夢儔餐です。じっくり手に取って見ていただきました。

 


来月も鑑定品お待ちしております。

当カルチャーは原則、毎月第4水曜日1015分から1145分にNHK町田教室で開講しております。

品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。

 


みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。

鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

 

当カルチャーのブログ http://sasakiart.jugem.jp/

 

【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8

 TEL 042-726-0112

 

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html

古美術ささき 佐々木 一

https://www.kobijutsu.ne.jp/


募集中のお知らせ】

よみうりカルチャー自由が丘(03-3723-7100)で「ズバリ鑑定!お宝骨董品」

の講座も募集中です。 

 

第3月曜日10:30分より12:00です。

 https://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/202001-08990001.htm 

ご興味のある方はどうぞ。

 

 

 

| 古美術ささき | カルチャー教室 | 17:27 | comments(0) | - | pookmark |
三月 北沢本店 茶室「露草庵」 床の間

先代家元の小堀宗通宗匠の「柳緑花紅」です。
 


 

 

花は土佐みずきと河原撫子です。
 


 

 

茶杓も先代家元の小堀宗通宗匠の「青柳」で歌銘です。
 


 

 

「打ちなびき春くる風の色なれや日を経て染むる青柳の糸」

 

定家の歌です。
 

 

日々変わりゆく色を見ていると生命力を感じますね。
 

 

古美術ささき  http://www.kobijutsu.ne.jp/

| 古美術ささき | - | 17:00 | comments(0) | - | pookmark |
めぶき

多摩川も木々か芽吹き百花の頃となりました。
 




 


季節の移り変わりは早いですね
水面には悠然と大きな鯉が泳いでおります

 



もう直ぐ鮎の遡上が始まりますね!

| 古美術ささき | - | 12:31 | comments(0) | - | pookmark |
令和二年三月の床の間

三月第三週の北沢本店の茶室露草庵の床の間です。

 


菊池契月の「摘み草」です。
 

 


新芽の薬草や食べれる草を摘んでいる構図です。

花はレンギョウにカワラナデシコです。

 


茶杓は先代の小堀宗通家元の作で銘が「さくら」です。


 

 


歌は「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」で業平の歌です。

 

もしも世の中にまったく桜がなかったなら、春を過ごす人の心はどれだけのどかでしょうね。
と言う意です。

 


今年はコロナ騒動で桜が咲いても・・・・・。

 


古美術ささき  http://www.kobijutsu.ne.jp/

| 古美術ささき | - | 15:36 | comments(0) | - | pookmark |
令和2年 2月 NHK 町田カルチャー教室

新型ウイルスが心配な状況ですね。

 


今月の1点目です。
老松の衝立と欅の根木のお櫃です。

老松の板からは何年たってもヤニが出ますね。材木の耐用年数は計り知れません。

お櫃は一木からの刳り貫きで玉杢が多いことから根木と解ります。

持参の方のお父様が集められた品とのことです。
 

 


2点目です。
備前の花入れです。

伊勢崎満(作)でこげ出来です。

弟が人間国宝の伊勢崎淳です。

備前の登り窯は部屋により出来る商品が違います。
 

 


3点目です。

刀装の柄の縁が2点と頭です。

立葵の紋の縁は魚々子が打たれ、龍文の頭は見事な彫です。

細かな技法を説明しました。
 

 


4点目です。

浜田庄司の湯呑です。

竹節高台でかいらぎが出ております。

絵付けが伸びやかですね。

窯物との違いを説明しました。
 

 


5点目です。

染付の皿です。

江戸後期の伊万里で吉祥文(青海波・亀甲・七宝)が全面に描かれております。

幕末と思われておりましたがもう少し時代が上がります。
 

 


6点目です。

色紙と風鎮です。

色紙は昭和の戦前戦後ぐらいの作家です。

風鎮は石と根来塗です。
 

 


7点目です。

刷毛目の鉢です。

箱のタイトルに鶏龍山刷毛目三島鉢と書いてあります。

修復は多いですが存在感ある鉢です。

三島の由来を説明しました。
 

 


今月の持参の1点は加納鉄哉作の根付で「鮭」です。

干し鮭の頭の部分が精巧に彫られた1品です。

じっくり手に取って見ていただきました。

 来月も鑑定品お待ちしております。
 

 

当カルチャーは原則、毎月第4水曜日1015分から1145分にNHK町田教室で開講しております。

品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。

みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。

鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

 

当カルチャーのブログ http://sasakiart.jugem.jp/
 

 【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

 東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8

 TEL 042-726-0112

 
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html

 

  古美術ささき 佐々木 一

 https://www.kobijutsu.ne.jp/

 

 


【募集中のお知らせ】

 

よみうりカルチャー自由が丘(03-3723-7100)「ズバリ鑑定!お宝骨董品」
の講座も募集中です。 第3月曜日10:30分より12:00です。

 https://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/202001-08990001.htm 
ご興味のある方はどうぞ。

 

| 古美術ささき | カルチャー教室 | 14:18 | comments(0) | - | pookmark |
[ ご案内 ]

29日まで銀座店において「懐石の器」の展示会をいたしております。
 






 

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

| 古美術ささき | イベント | 11:49 | comments(0) | - | pookmark |
自由が丘よみうりカルチャー 2

よみうりカルチャー自由が丘  03-3723-7100  「ズバリ鑑定!お宝骨董品」

 

の講座で毎月第三月曜日の午前10:30分より12時です。

 


今月の1点目です。

平櫛田中の福神二体です。
 


共箱に収められた恵比寿、大黒像で彩色のないタイプですが彫跡が美しく素晴らしい出来ですね。

 


2点目です。

 

柿右衛門の色絵の小皿です。
 

 

鳳凰が色絵で美しく描かれ白磁には松竹梅の地紋が施されております。

 

17世紀末ぐらいの時代がございます。

 


3点目です。

 

リモージュのデミタスカップ&ソーサーです。
 

 


時代は1900年前後でリモージュ アビランド窯製です。

 


4点目です。

ダービー窯の皿です。
 


ロバートブルワが経営していた1820~30年ごろの作です。

 

伊万里の文様を取り入れたプレートは当時人気がありました。

 

ロイヤルクラウンダービー窯になる前の作品です。

 


今月の持参の一品は平櫛田中の「福助」です。
 

 


かわいい作品でほっこりします。

 


当講座は品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。

 

みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。

 

鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

 


ご興味のある方はhttps://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/202001-08990001.htmにお申し込みください。

 

  古美術ささき 佐々木 一

 https://www.kobijutsu.ne.jp/

 

| 古美術ささき | 自由が丘よみうりカルチャー | 16:51 | comments(0) | - | pookmark |
令和2年 1月 NHK 町田カルチャー教室

暖冬の今年ですが本日は寒い日となっております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


今月の1点目です。

 

茶櫃と盆です。
 


材は松で特に油分の多い肥松といわれている材です。

何年経ても脂が出てきます。

湿気と虫食いに強い木です。

盆は裏には葉脈の彫刻が施されております。

 


2点目です。

 

柿右衛門の染錦の碗です。
 


江戸中期ごろの作です。

この形と大きさはお歯黒の時の嗽(うがい)茶碗に使用したものです。

キズもなく良い品ですね。

 


3点目です。

 

京薩摩の煎茶器と薩摩寿官の徳利、12代柿右衛門窯の徳利です。
 


京薩摩は京都で焼かれた薩摩焼風のやきものです。

それぞれの説明をしました。

 


4点目です。

 

染付の盃2点です。
 


高台内に左平と入っておりますので明治の清水焼の本田左平の作です。

絵付けが上手ですね。

煎茶道具も多く製作しております。

 


5点目です。

 

箱の見出しに高麗初期粉引徳利と書いてあります。
 


残念ながら現代の作品です。

その根拠と粉引の製作過程を話しました。

 


6点目です。

 

櫛、笄のセットと簪と象牙の下げものと腕時計です。
 


櫛、笄はべっ甲に桜と流水蒔絵を施し螺鈿、金と豪華な蒔絵で銘が「紫光」と入っております。

時代による形の変化を話しました。

簪は花文が彫刻されております。

象牙は精巧な彫が施されておりますが残念ながら1か所破損がございます。。

金の腕時計はスモールセコンドが付き側面に彫も施された上等な腕時計です。

本べっ甲は虫が食べますので防虫光を入れてください。

 


7点目です。

 

柿右衛門 梅絵菊形鉢です。
 


時代もよく繊細な絵付けで菊花形もきれいですね。

菊花形の製作工程を話しました。

 


今月の持参の1点は荒川豊蔵作の志野香合です。

白の中に紅が美しいです。

じっくり手に取って見ていただきました。

 来月も鑑定品お待ちしております。
 

 

当カルチャーは原則、毎月第4水曜日10時15分から11時45分にNHK町田教室で開講しております。

品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。

みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。

鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

 


当カルチャーのブログ http://sasakiart.jugem.jp/
 

 

【受講のお申し込みは NHK文化センター 町田教室まで】

 東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8階

 TEL : 042-726-0112

 
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_416464.html

 

  古美術ささき 佐々木 一

 https://www.kobijutsu.ne.jp/

 

 

【募集中のお知らせ】

 

よみうりカルチャー自由が丘(03-3723-7100)で「ズバリ鑑定!お宝骨董品」
の講座も募集中です。 
第3月曜日10:30分より12:00です。

 

https://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/202001-08990001.htm 
ご興味のある方はどうぞ。

 

| 古美術ささき | カルチャー教室 | 15:41 | comments(0) | - | pookmark |
自由が丘よみうりカルチャー 1月開講 1月20日

よみうりカルチャー自由が丘(03-3723-7100)で「ズバリ鑑定!お宝骨董品」

の講座を開講いたしました。

 

毎月第三月曜日の午前10:30分より12時までです。

 


1点目です。
平櫛田中の直筆の署名入り升で
 


 

小さな升の側面に「壽、九十八翁」と「不老、九十八翁」と書かれ印が捺されております。

 

作品として世に出されて物ではなく珍しいものですのでお聞きしたところ田中は祖父に当たるとのことで納得致しました。

 

彫刻のことについてお話ししました。

 

私どもも平櫛田中記念館の弘子先生には多々お世話になっております。

 


2点目です。

ミニチュアのデキャンタと杯のセットです。
 

 


ミニチュアですが細部まで精巧に製作されエナメルで彩られております。

 

珍しい作品です。

 


3点目です。

柳海剛の青磁の花入れです。
 

 


初代で韓国の人間文化財に指定された作家です。

 

白と黒の象嵌が施されておりますのでその方法と韓国青磁と中国青磁の違いをお話ししました。

 


4点目です。

裏に景徳鎮製と入っている色絵金彩の皿です。
 

 


裏から透かすと表の絵が見えるくらい薄い胎です。

 

 


絵付けは紛彩でいろいろな花が描かれ蝶がデザインされております。

 


5点目です。

備前の花入れで藤原雄の作品です。
 

 


耳が付き景色もあり宜しいですね。

 

人間国宝の前の作です。備前の窯の特徴と人間国宝の前と後の箱の違いを説明いたしました。

 

持参の一品は芝山細工の印籠です。

 

手に取っていただき詳しく解説いたしました。

 


当カルチャーは「ズバリ鑑定!お宝骨董品」原則、毎月第3月曜日10時30分から

 

12時00分によみうりカルチャー自由が丘(03-3723-7100)教室で開講しております。

 


品物を持ち寄り、お互いに鑑定しあいながら骨董品の見る目を養います。

 

みなさまで楽しみながら知識を深め、趣味をより充実させ、広げるのに役立ちます。

 

鑑定品が無くても大歓迎ですのでどうぞお出かけください。いつからでもご入会できます。

 


ご興味のある方はhttps://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/202001-08990001.htmにお申し込みください。

 

  古美術ささき 佐々木 一

 https://www.kobijutsu.ne.jp/

| 古美術ささき | 自由が丘よみうりカルチャー | 14:49 | comments(0) | - | pookmark |
令和2年 佐々木社中初釜

1月12日、銀座店の江楽庵で例年通り11時30分より炭点前です。
 

 

  

  
 

今年の炭点前は師範の清水さんです。

 

正客は師範の横山さんで炭点前の短い間に色々と道具を聞きます。

 

お流れの拝見、お炭の拝見、香合の拝見と続きますのでとても忙しいですが楽しいですね。

 


無事炭点前が終了して食事です。

 

以前お世話になっていた京料理屋が立ち退きになりましたので昨年から中華料理です。

 

正月から和食が続き中華が良いのではとの思いです。

 

今年の濃茶は私(佐々木宗弌)が硯屏の点前で点てました。
 

 

 


薄茶は昨年末に初伝のお許しを頂いた矢島さんです。
 

 

 


薄茶終了後恒例の福引です。

 

今年も初釜に来庵頂き感謝です。


今年も良い年でありますように!

 

古美術ささき  http://www.kobijutsu.ne.jp/

 


 

| 古美術ささき | お茶会 | 14:15 | comments(0) | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE